2017年3月24日(金) 19:18 JST

社長に聞く「ママになる女性に届ける産院サンプリング」

  • 2009年11月25日(水) 20:28 JST
  • 投稿者:
    syuuichi

 ママと産婦人科医を結ぶコミュニティー・ペーパー「アネティス」を運営するハーゼスト株式会社 代表取締役 吉本武氏に産院サンプリングについて話を伺った。

 
(写真)ハーゼスト株式会社 代表取締役 吉本武氏

■出産する女性だけにセグメントされたサンプリング
日本産婦人科学会及び日本産婦人科医会の協力のもと、日本全国の産婦人科病院で出産するママになる女性の方にセグメントされている。女性がママに変わるライフスタイルの節目となるタイミングは、商品に対する関心も敏感になっているため、ブランドスイッチの期待が持てる。出産後退院のタイミングで産婦人科の先生やスタッフの方から直接手渡しでサンプリングすることができる。十月十日の間、お世話になった先生から手渡されるので、女性も安心して商品を試すことができる。妊産婦に信頼されている産婦人科医をはじめとした医療関係者から商品や情報を提供されることにより、消費者に安心と信頼を与え、確実で的確なマーケティングを行うことができると話す。

 
 
■お産現場との協力体制の確立
ハーゼスト株式会社は、ママと産婦人科医を結ぶコミュニティー・ペーパー「アネティス」を主軸としたお産マーケティングを展開していた。さらにママ達の求める声に応えていくために、お産現場でのサンプリングとセットにしたクロスメディアを展開し始める。しかし、当初はサンプリングの知識もなく、苦労と試行錯誤の連続で日本産婦人科学会及び日本産婦人科医会のご協力がなければ成り立たなかったと振り返る。営業マンが産婦人科病院へ伺って、何度も顔を合わすことで現場の先生方にも熱い思いやサンプリングについてを理解してもらい、最高のタイミングで確実にママになる女性に手渡せるサンプリングを実施できる協力体制を築くことに成功した。こうして、ゼロからスタートした産院サンプリングは、お産現場に貢献できる唯一無二のお産サンプリングとして成長した。
 
■「アネティス」と連動したサンプリング
成功事例の1つとして、年間で25万本の現物をアンテナ感度の高い妊婦へ配布しているライオン株式会社「ルック きれいのミスト」のサンプリングについて話を伺った。1、2ヶ月といった短期間ではなく、年間通してサンプリングすることで産婦人科病院の先生やスタッフにも認知され、より詳しい説明を施しながら、サンプリングが行われるようになった。サンプリングと連動して「アネティス」に妊婦やママによる「ルック きれいのミスト」の使用感想を掲載した。「オムツのニオイの凄さを知らなかったのでどうすればいいのか?困ったが、シュッとするだけでニオイが消えて本当に感激でした。」など生の声を掲載することで、他の妊婦やママへの波及効果も期待できた。 

 

■今後の展望
12月からある大手メーカーの手洗い用ハンドソープを「アネティス」と連動してサンプリングする。また、今後は産前から産後までを対象にしたサンプリングや一部マタニティ期の妊婦やおじいちゃんおばあちゃんになる方をターゲットにしたサンプリングなどの展開も検討している。

■サンプリングとは?

「1つの手段でしかありません。」

弊社がお産現場に対して貢献できる数多くのことの中の一つがサンプリングという手段です。

 

記事:渡部秀一

 

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.sampling.jp/trackback.php/20091125202843945
  • 社長に聞く「ママになる女性に届ける産院サンプリング」
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


ログイン

ログイン

カレンダー

« 2017年 03月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

.